アメリカのクレジットカードならやっぱりアメックス

私はアメリカに長く住んでいましたので、アメリカの大学に通学していた時に、アメリカンエクスプレスカードの学生用のカードの申し込みしたのが最初のクレジットカードでした。

4年制の大学にフルで通っている学生だと審査が簡単で、すぐにクレジットカードが送られてくるのです。それに年会費が無料でとても良いのです。

それで、そのアメリカンエクスプレスカードを真面目に使っていたら、ゴールドカードにアップグレードしませんか?と連絡がありました。年会費が高いから嫌だと言いましたら、年会費は無料でいいですということになりました。

それで、アメリカンエクスプレスカードのゴールドカードを手にすることができました。

一度も支払いを遅延したこともなく、毎月真面目に支払いをしていたので、信用があったのだと思います。

それで、他のクレジットカード会社からも申し込み用紙が送られてくるようになって、VISAカードを何枚か作りました。もちろん年会費は無料です。

アメリカは日本のクレジットカードとちょっと違っていて、ゴールドカードの上がプラチナカードでその上がチタンカードというようなランクになっていました。私はチタンカードを使っていました。

社員カードがクレジットカードだった

ある、会社に就職した時の話です。人事の人から社員カードを作るからと言われ写真を一枚撮られました。その後、研修期間中に社員カードの申し込み用紙を渡されました。

研修担当者から実物を見せられましたがただのクレジットカードにしか見えませんでした。

しかし、裏面には社員番号と支部名と顔写真があって「クレジットカードの機能と電子マネーの機能もあって社員カードの機能もあります」と説明されました。勤務中、財布を持たずにカード一枚を持っていれば買い物も出来るし、金庫も開けられるし、出退勤も出来るという優れものです。

しかし、すぐにトラブルは起きました。

バックに入れて持ち歩いたり財布に入れて持ち歩いてるうちにバックや財布のマグネットと接触したらしく磁気飛びしました。再発行までに一か月かかって大変でした。

それ以降は専用のカードケースに入れて持ち歩くようにしたのですが、今度はバックは車に置いたままで、財布だけ持って買い物している時に「カードがない」という場面に遭遇するんです。会社内で買い物する時は、社員カードで買い物すると割引の特典があるのでもっぱらカード払いなのに。

そんな面倒を解消する為に外ポケット付きでマグネット無しのお財布に買い替えました。カードケースに入れたまま持ち歩けるし、磁気飛びの心配もなく快適に使えていました。

私が最初にクレジットカードを作ったきっかけ

私は以前はクレジットカードを持つ必要性は特に感じてませんでした。ですが、10年くらい前にその考えが変わってクレジットカードを作りました。

それは一体何だったのかというと、ちょうど10年くらい前くらいから日用品の買い物はネット通販で済ませるようになったのがきっかけでした。

それでいざネット通販を利用しようと思っても前払いか
クレジットカード払いか代金引換の方法のどれかで購入するしかなく、クレジットカードで購入するのが一番安全だと思ったので最初は仕方なしにクレジットカードを作りました。

ですが、いざクレジットカードを作ってみると思った以上に便利だと思ってクレジットカードを作って本当に良かったと思いました。

特に私がクレジットカードを作ってポイントが付くのがお得である事に気づいてからもっと用途に合わせたクレジットカードを作った方が良いと考えるようになりました。

それでえどこで支払うかでクレジットカードを使い分けるようになりました。ですから、10年前は1枚もクレジットカードを持っていなかったのが今ではクレジットカードを5枚持つようになりました。

それでいつもお得に買い物ができるようにしています。
クレジットカードによってはそのカードで支払う事で割引の特典を受ける事ができたりするので自然と複数枚持つようになりました。