社員カードがクレジットカードだった

ある、会社に就職した時の話です。人事の人から社員カードを作るからと言われ写真を一枚撮られました。その後、研修期間中に社員カードの申し込み用紙を渡されました。

研修担当者から実物を見せられましたがただのクレジットカードにしか見えませんでした。

しかし、裏面には社員番号と支部名と顔写真があって「クレジットカードの機能と電子マネーの機能もあって社員カードの機能もあります」と説明されました。勤務中、財布を持たずにカード一枚を持っていれば買い物も出来るし、金庫も開けられるし、出退勤も出来るという優れものです。

しかし、すぐにトラブルは起きました。

バックに入れて持ち歩いたり財布に入れて持ち歩いてるうちにバックや財布のマグネットと接触したらしく磁気飛びしました。再発行までに一か月かかって大変でした。

それ以降は専用のカードケースに入れて持ち歩くようにしたのですが、今度はバックは車に置いたままで、財布だけ持って買い物している時に「カードがない」という場面に遭遇するんです。会社内で買い物する時は、社員カードで買い物すると割引の特典があるのでもっぱらカード払いなのに。

そんな面倒を解消する為に外ポケット付きでマグネット無しのお財布に買い替えました。カードケースに入れたまま持ち歩けるし、磁気飛びの心配もなく快適に使えていました。